スポンサーリンク

【大反省会】マルゲリータピザとサラダバー食べまくりランチ♩テヘッ|減塩外食失敗

皆さま、楽しくて美味しい減塩ライフをお過ごしですか?たまには、好きなものを好きなだけ、食べても良いですよね。明日からまた食事制限頑張れば良いですよね♡

と思いながら、この日は、どう考えても食べ過ぎてしまい、大反省中です。

スポンサーリンク

マルゲリータピザ1枚とサラダバー2皿のランチ

サラダはグリーン系を中心に

偶然に入ったこのレストラン、なんと私の大好きなサラダバー付きのお店だったのです。ガッツリ2皿食べました。

減塩のために気をつけたいこと

  • グリーン系サラダ(キャベツやレタス、キュウリ)を選ぶ
  • 味の付いたサラダ(マリネやポテトサラダ)は避ける
  • 和風ドレッシングは避け、洋風ドレッシングを少しだけ

っと一応気をつけながらも、写真の裏側にはカボチャサラダなども取っています。ドレッシングは、シーザーサラダを選び、小さじ1ぐらいの量にしたつもりです。

そのため、塩分2g程度に抑えられたと信じています。

枝豆やオムレツみたいなのも食べたので、たんぱく質も少なくないでしょう。しょんぼり。

大きなマルゲリータピザ

私のバイブル本『腎臓病の食品早わかり (FOOD&COOKING DATA)』によると

ミックスピザ(ピザクラスト150g、サラミなど75g)

  • エネルギー:1066kcal
  • たんぱく質:50.4g
  • 食塩相当量:7.0g

となっていました。塩分・カロリー・たんぱく質ともにとても高いですね。パンの塩分が高いので、ピザの塩分も高くて当然と言えば当然ですね。

でも(笑)、私がいただいたマルゲリータピザは、

  • トマトソースとバジル、チーズととてもシンプルなピッツア
  • ピッツアの耳は全て残しました(マナー悪くてごめんなさい)

ということで、塩分4gぐらいだったのではないかと、なんの根拠もなく想定しています。

タバスコは塩分が高い

ちなみにタバスコは、1食分あたり0.33gの塩分となっていました。なので、ピザを食べる時には、タバスコを使わずに、一味や七味で代用しようと思いました。

本日のランチは塩分6g

以上、サラダバーとピザで、合計塩分6g(根拠のない推計値)だったと思われます。

この日は、ガッツリランチをいただく予定ではなかったので、朝食も通常の塩分ありのパンを食べていました。それだけでなく、このガッツリピザランチ(塩分6g)の後には、友人からの誘いを断りきれずに、お寿司を食べに行きました。

この日の合計の塩分摂取量は10gを超えていたでしょう。本当に大反省の1日でした。

ビジネス食事と制限

自炊やひとりでの外食であれば、塩分やたんぱく質などを調整しやすいですが、ビジネスランチや会食など人と一緒に食べる食事での食事制限って難しいですね。

仕事をしていると、ビジネス関係での食事の機会は少なくないと思います。会社のメンバーであれば病気のことや食事制限について理解してもらえるように伝えますが、取引先や顧客にどこまで伝えれば良いものか、悩んでしまいます。できれば、社外の人にまでプライバシーを伝えたくないです。でも、理由もなく食事を残していたりするとマナーや印象が悪そうだし。皆様、どのようにされていますか?

でも、自分の体の方が大切なので、うまく調整していきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク