スポンサーリンク

ブルボン「セブーレ」バタークッキー(塩分0.09g/たんぱく質0.9g)は減塩中のお菓子にオススメ|減塩外食楽しみたい

減塩食中の皆様、こんにちは。

今日は、減塩中に良さそうなお菓子を発見したので、ご紹介しますね。私は、職場で10時や3時頃に間食をすることが多いので、デスクの引き出しにストックしていますよ。

スポンサーリンク

ブルボン「セブーレ」バタークッキー(塩分0.09g/たんぱく質0.9g)

近所のスーパーで偶然に発見しました!!

栄養成分表示(塩分0.09g/たんぱく質0.9g)

栄養成分表示(1袋2枚16gあたり)

  • カロリー:84kcal
  • たんぱく質:0.9g
  • 食塩相当量:0.009g

甘い系のお菓子は塩分が少なめなので、減塩という観点ではオススメできそうですね!

バターの香りと微かに感じる塩味がとてもマッチしていて美味しいですよ。ホロホロとしたクッキーで、紅茶やコーヒーと一緒にいただくと大満足です!!

個包装になっているので便利

2枚ずつ個包装になっているので、食べ過ぎ予防にもとても便利ですよ!

甘い系のスイーツ・間食は塩分が控えめ

減塩という観点だけであれば、甘い系のスイーツ・間食がオススメですよね。ただ、私は腎臓病なので、洋菓子であれば牛乳や卵が使われていたり、和菓子であれば餡子の原料である小豆などのたんぱく質には注意しないといけないです。また、糖尿病だったりダイエットが必要な人は、糖質やカロリーにも注意しないといけないのかもしれませんね。色々みんな大変だ・・

➡️【山崎製パン】まるごとバナナ(塩分0.2g・たんぱく質3g)

➡️【伊勢名物 赤福】塩分0g/たんぱく質1.7g/92キロカロリー

➡️カステラ(一切れ塩分0.04g/たんぱく質1.6g)

ちなみに、間食をすること自体、体に良くないだとか、腎臓に良くない、そもそも間食や外食を控えるべきであるというご意見を耳にすることがあります。

私もその通りだと思いますし、ごもっともなご意見だと思います。そのことを理解した上で、このサイトを作成しています。

ご理解いただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

心豊かな時間を過ごせますように。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク