スポンサーリンク

減塩オススメのファミレス【フォルクス】ステーキ&サラダバー(塩分2.5g)|食塩控える外食グルメ

減塩食にオススメしたいファミリーレストランは、「フォルクス」です!!

減塩オススメのファミレス【フォルクス】ステーキ&サラダバー(塩分2.5g)

フォルクスのメニュー表には丁寧に栄養成分表示が開示されており、メニューごとの塩分を知ることができます。また、塩分が少ないメニューもたくさんあるので、食塩を控える&外食グルメを楽しむことができます!!!

今回の記事では、私が実際に食べた写真とともにファミレス「フォルクス」で減塩にオススメできるメニューやサラダバーでの食塩を控える注意点などをご紹介します。

関連記事【フォルクス】減塩にオススメできるメニューを徹底調査

スポンサーリンク

減塩でサラダバーを楽しむコツ・ポイント

みんなが大好きなサラダバーですが、サラダの選び方によって、塩分コスパをあげることができます。

サラダバーで食塩を控える注意点

  • レタスやキャベツ、トマトなどのグリーン系など野菜そのもののサラダを選びましょう
  • 加工されたサラダは要注意です。ポテトサラダや人参のキャロっぺなどは、しっかりと味がついていたので、相応に塩分が高いと思います。(私は、ポテトサラダと人参のキャロっぺがどうしても食べたかったので、ドレッシングをなしにしました)
  • 和風ドレッシングは塩分が高いので、オイル系を選びましょう。

サラダバーで注意したいたんぱく質

食事制限が「塩分」だけの方はいいと思いますが、腎臓病などで「たんぱく質制限」が必要な人は、たんぱく質の少ないサラダ選びも重要なポイントとなりますね。

  • 枝豆などの豆類はたんぱく質が高いので注意しましょう
  • ブロッコリーなどの野菜もたんぱく質が高い傾向にあります

また、カリウム制限が必要な方もいらっしゃると思いますが、私の場合は薬の副作用により低カリウムの傾向にあるので、積極的に生野菜やフルーツを食べるように指導されています。そのため、グリーン系サラダを中心にたっぷりとサラダバーを堪能しました。

ポテトサラダや人参のキャロっぺをいただいた分の塩分が1g程度だったと推定しています。




ステーキは減塩にオススメしたいメニューランキングトップ!

アンガスステーキを塩胡椒なしで注文しました

カロリー 塩分
アンガスステーキ150g 531 1.7
グレービーソース 22 0.7
赤ワインソース 55 0.7
オニオンソース 51 1.5
ポン酢ソース 22 2.1

フォルクスのHPやメニュー表をみると上の表のように細かく栄養成分表示を開示してくださっています(本当に有り難いことです)。

私の注文したアンガスロースステーキ150gの塩分は1.7gと記載されています。

これに、+ソースを選ぶのですが

  • オニオンソースが塩分1.7g
  • 赤ワインソースが塩分0.7g
  • グレイビーソースが塩分0.7g
  • ポン酢ソースが塩分2.2g

とソースの塩分が非常に高いです。減塩外食の観点からは、ソースは禁止です!

ステーキは提供された時点で塩胡椒されており、ソースがなくても十分の塩味を感じることができました。

塩胡椒なしのお願いにも対応してくださいました

また、別の日にフォルクスを利用した際に、「塩胡椒をしないで焼いていただけたりしませんか?」と尋ねてみたところの快く対応してくださいました。(お店によって対応が異なる場合がありますので、ご迷惑にならないように、ご自身で確認していただければ幸いです)。

そもそも、お肉をただ単に焼くだけであれば、塩分が高くなることはないので、「塩胡椒なしのグリル」は減塩にもってこいの調理方法であると思います。

ソースは別添えになっていますし、塩胡椒なしのステーキは減塩外食にも一押しのメニューだと思いました。

ステーキのたんぱく質制限

たんぱく質制限の観点からは、私の場合、1食でお肉50gも取れば、十分か、あるいは少しオーバーしてしまうので、前後の食事で調整したとしても全て完食することは難しいです。

フォルクスの1番量が少ないメニューがステーキでも熟成フィレステーキの100gからでした。慢性腎臓病や腎不全の保存期の方には、少したんぱく質が多いように思います。私も割高になってもよいので、50gくらいから選択できたら有り難いのになって思いました。

私は半分残して、70g程度いただきました。なので、塩分も半分程度、誤差2割くらいみても塩分1.5g程度で納められたのではないかと考えています。グリルポテトが付いていたので、炭水化物を確保できたとして、お米やパンはたべませんでした。




本当に本当に美味しいディナーでした。お腹も心も大満足な食事を楽しむことができました。フォルクスのステーキとサラダバーおすすめです。今回いただいたアンガスステーキだけでなく、また、サーロインや熟成フィレステーキも食べに行きたいと思います。

減塩しながら、外食も楽しむのだ!

フォルクスのメニューの塩分一覧表等は以下のページで分かりやすくまとめられています。

【フォルクス】減塩にオススメできるメニューを徹底調査

フォルクスは、ステーキやサラダバーが大人気なレストランです。 フォルクスには塩分2g以下で楽しむことができるメニューが数多くあ...

人気記事フォルクス:減塩のための工夫・裏技

人気記事びっくりドンキー:減塩のための工夫・裏技

人気記事サイゼリア:減塩のための工夫・裏技

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク