スポンサーリンク

保存版【フォルクス】塩分2g以下で楽しむ減塩外食|腎臓病保存期の食事療法|ステーキ・サラダバー・レストラン

フォルクスは、ステーキやサラダバーが大人気なレストランです。

フォルクスには塩分2g以下で楽しむことができるメニューが数多くあり、減塩外食で今一番お気に入りのファミリーレストランです。

実は、日本で初めて「サラダバー」を実施しのがこのフォルクスでした(1972年)。今は、サラダバーの他にも、スープバーやブレッドバーなどの充実したブッフェが大人気です。

ちなみに「フォルクス」は「吉野家ホールディングス」のグループ会社ですよ。

スポンサーリンク

ステーキは減塩食におすすめのメニュー!

カロリー 塩分
フィレステーキ100g 304 1.2
フィレステーキ150g 371 1.7
アンガスステーキ150g 531 1.7
サーロインステーキ150g 618 1.7
追加50g 195 0.5

見ての通り、ステーキ100gであれば、塩分は1.2gととても低いです!

そして、ソースは別添えになっていますし、注文をする時に「塩胡椒をしないで焼いてください」とのお願いにも応じてくださいました。

(お店によって対応が異なる場合がありますので、ご自身で確認してください。)

そもそも、お肉をただ単に焼くだけであれば、塩分が高くなることはないので、「塩胡椒なしのグリル」は減塩にもってこいの調理方法であると思います。

たんぱく質制限の観点からは、私の場合、1食でお肉50gも取れば、十分か、あるいは少しオーバーしてしまうので、前後の食事で調整、あるいは少し残すような感じになります。

➡️食レポ【フォルクス】ステーキ・サラダバー(塩分2.5g程度)ディナー

ソースの塩分に要注意

カロリー 塩分
グレービーソース 22 0.7
赤ワインソース 55 0.7
オニオンソース 51 1.5
ポン酢ソース 22 2.1

ソースは絶対に使用不可です!ポン酢ソースを使ってしまうと、なんと塩分2.1gもあります。調味料の追加は、塩分コスパが悪くて、もったいないと思います。

減塩のためにはパンよりライスを注文しよう




カロリー 塩分
ライス 286 0.0
石窯バケット 61 0.3
マーガリン 38 0.1

ライスは塩分がゼロですので、できれば、白米を選びたいところです。

パンは塩分が高いので、ブレッドバーは要注意ですね!

ハンバーグなども塩分2g程度とおすすめ

ハンバーグ(トッピング・付け合わせ含) 543 1.4
デミグラ 47 0.4
アラビアータ 34 0.5
グレービー 22 0.7
赤ワインソース 71 1.0 デミグラ抜き
ダブルチーズハンバーグ 660 2.3 1.9
ハンバーグ海老フライ 863 2.6 2.2

上記の表は、個別に開示されているソースの栄養成分表示などを参考に、著者が逆算的に計算しました(間違いなどがあった場合は、申し訳ございませんがお知らせください)。

私の推計によると、ハンバーグなどもソースを使わなければ、塩分2g以下でいただくことができます。

ただ、個人的な好みとしては、メイン料理だけでなく、サラダバーなども食べたいので、

ソースなしのハンバーグよりも、塩胡椒なしのステーキをメイン料理に選び、少しでも塩分を節約するかなっと思います。

ドリアやパスタも塩分2gで楽しむことができます

ビーフシチュー 521 1.9
シーフードドリア 421 2.1
特製ミートソース 582 2.1

ドリアやパスタの中にも塩分2g程度のものがいくつかありました!

サイゼリヤのドリアなどと比較してみても、フォルクスの洋食メニューは塩分が低めなように思います。

➡️【サイゼリア】塩分2gで楽しむ減塩外食

サイドメニューも低塩分メニューが豊富です

サーモンカルパッチョ 217 1.3
ライスコロッケ 308 1.6
ローストビーフ 175 2.1

ダイエットしている時は、サーモンのカルパッチョとサラダバーにはまっていました。

サーモンのカルパッチョは、カロリー217kcak、塩分1.3gですので、グリーン系のサラダを中心にもりもりサラダバーを楽しんでも、低塩分・低カロリーに抑えることができますよ。

私は、大抵、「ステーキ+サラダバー」あるいは「サーモンのカルパッチョ+サラダバー」を注文することが多いです。

ランチもソースを残せば減塩食に早変わり

ランチ
カットステーキランチ(オニオンソース) 451 2.3
フォルクスハンバーグランチ(ソース含まず) 586 1.4
デミ 47 0.4
オニオン 50 1.6
きのこクリームハンバーグ 608 2.2
カットフィレステーキ100gオニオンソース 295 2.1

日替わり
ポークグリル 637 1.7
ハンバーグトマトソース 671 1.9
ペッパーチキン 550 2.7
ポークカツレツ 755 1.9
チキングリル 684 3.7
ハンバーグシチュー 575 1.6

ソース抜き
ビーフ100%炭火焼きハンバーグ 658 1.7 1.3
ラムチョップグリル 530 2.7 1.7
チキンステーキ 628 4.1 2.6

フォルクスのメニューを一通り見てきましたが、塩分2g以下でも楽しむことができるメニューが豊富にありましたね!

  • ステーキのソース
  • サラダのドレッシング
  • パン

などには注意が必要ですが、洋食が食べたい時は、フォルクスを利用することが多いです。

今日も美味しくご馳走様でした!

➡️保存版【ロイヤルホスト】塩分2g以下で楽しむ減塩外食

➡️保存版【びっくりドンキー】塩分2g以下で楽しむ減塩外食・減塩裏技あり!

➡️保存版【サイゼリア】塩分2g以下で楽しむ減塩外食

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク