スポンサーリンク

【駅弁の塩分】新神戸麻婆すきやき弁当(カロリー664kal・食塩3.4g)

駅弁の塩分を調べるシリーズ!!今回は「新神戸の麻婆すきやき弁当です」!!

駅弁は普通のお弁当以上に塩分が高いイメージではありますが、今回紹介する「新神戸の麻婆すき焼き弁当」の塩分は3.4gと駅弁の中では食塩相当量が控えめになっていました。

それでもやはり駅弁で塩分を控えることは容易ではなさそうです。

スポンサーリンク

【駅弁の塩分】新神戸麻婆すきやき弁当(カロリー664kal・食塩3.4g)

神戸麻婆すきやき弁当1つあたりの栄養成分表示

  • カロリー:664kcal
  • 食塩相当量:3.4g

これまで調べた駅弁の中では、塩分が低い印象ではありますが、やはり食塩相当量が3.4gとはかなり高いですね。

しかもご飯の上に麻婆風の牛肉煮がたっぷり乗っているので、減塩外食の鉄則である「白米を食べておかずを残して塩分節約」をすることもできません。

駅弁が大好きな人は楽しんでほしいと思いますが、私としては旅先でのグルメのために食塩・たんぱく質ともにに控えておきたいので。移動中の食事は、無塩のおにぎりを持参するようにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。インターネットを調べてみても駅弁の塩分を知ることができなかったので、情報共有させていただきました。誰かのお役に立てると嬉しいです。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク