スポンサーリンク

完全版【◎551の蓬莱◎】豚まん・焼売・餃子にラーメンまで!塩分2g以下で完全攻略|減塩外食

減塩生活中の皆様、こんにちは。外食楽しんでますか?

「中華料理」というと味が濃くて、塩分が高いイメージがありますよね。実際に、熱烈中華食堂「日高屋」などでは、塩分2g以下の食事を取ることが難しいです。

でも、私は発見しました。551の蓬莱は塩分が低いです!!豚まんも余裕で食べれちゃいます。

中華料理が食べたくなったら、551の蓬莱はいかがですか?

551の蓬莱

「大阪名物551の豚まん」があるとき!「ワッハッハ♩」でおなじみの「551の蓬莱」です。

スポンサーリンク

値段が手頃

551は、美味しいだけでなく、お手頃な価格が魅力的です。豚まんは2個340円!甘酢団子や焼餃子は10個で300円、焼売6個390円にに、ラーメンは2食で300円、コンビニより安いぐらいの勢いです。

今回は、テイクアウトの栄養成分をまとめましたが、大阪なんばなどにはレストランもあるので、大阪旅行に行った際には、是非利用してみたいです!

全て塩分1.1g以下

1番塩分が高い豚まんで、1.1gなので、豚まん+他のメニューを組み合わせても、塩分2g以下に納めることができます。

量目 エネルギー たんぱく質 食塩
豚まん 130 325 7.8 1.1
焼売 50 112 3.5 0.5
甘酢団子 30 63 1.6 0.2
焼餃子 20 44 1.5 0.2
ちまき(鶏肉) 110 250 6.3 0.9
ラーメン(生麺) 110 305 10.0 0.1
ラーメン(スープ) 90 47 2.6 5.6

1番人気の豚まんの塩分が1.1gと思ったより低いのです!普通の食パン1枚の塩分が1g程度ですので、551の蓬莱の塩分コスパってとてもいいと思います!!

しかも、豚まんのたんぱく質は7.8gと高くない!腎臓病で塩分・蛋白質制限をされている方でも食べることができる食品だと思います。

豚まん+αで、焼売が0.5g甘酢団子や焼餃子が0.2gと数を調整しながら、楽しめそうですよね。

豚まん(1.1g)とビール♡

甘酢団子2個(0.4g)とビール♡

餃子2個(0.4g)とビール♡

塩分1.9gでめっちゃ幸せになれますね!!

関連記事【551の蓬莱】海鮮ちまき(塩分1g・たんぱく質8g)食べたよ!

ラーメンはスープ調整で減塩

ラーメンの塩分は、生麺が0.1gで、スープが5.6gとなっています。

スープは、90g(塩分5.6g)で10倍濃縮となっていましたが、そのうち20g(塩分1.3g)だけを使って20倍くらいに薄めて、減塩ラーメンを作りました。

1年ぶりぐらいのラーメン、本当に美味しかったです。美味しすぎて、ガツガツ食べてしまいました。

余談ですが、冬に食べたくなる麺類。うどんは塩分が高いし、乾麺なども塩分が高いです。麺で1gを超える塩分を摂取してしまうと、スープなどの選択肢がなくなってしまうので、これまでは10割蕎麦やマロニー、葛きりで代用していました。(葛きりラーメンも美味しいですよ♩)

でも551の生麺は塩分0.1gと素晴らしい

今回は普通のラーメンとしていただきましたが、この551の生麺(塩分0.1g)さえあれば、鍋焼きラーメンを楽しむことができそうです。楽しみだな。

関連記事【551蓬莱】ラーメン(塩分1.5g・たんぱく質11g)食べたよ!

551の蓬莱へのお願い

この551の蓬莱、減塩外食におすすめなのですが、問題点が一つ。

それは、販売エリアが限られていることです。

私の生活しているエリアでは、購入することができません!!

特に生ラーメンが気に入ったんだけどなぁ。

551の蓬莱さん、販路を拡大してください!!!

購入する際は、必ず正規のお店からお願いします。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク