スポンサーリンク

【シマダヤ塩分ゼロそば・おんち減塩だし】塩分2g以下のお家ごはん|ズボラOL手抜き減塩レシピ

最近、お気に入りのシマダヤの塩分ゼロそば・塩分ゼロうどんを使った「塩分2g以下のおそば」を紹介します。

シマダヤの塩分ゼロそば・おんちの減塩だしで塩分2g以下のお家ごはん

シマダヤは、「流水麺」などのヒット商品を製造する老舗企業です。健康応援商品としてチルド・冷凍の塩分ゼロうどんそばの他、糖質カットの麺なども製造されています。

シマダヤのHPでは、塩分ゼロうどんそばのレシピなども紹介されています。

➡️シマダヤの公式HP

スポンサーリンク

シマダヤの塩分ゼロそばの栄養成分

1食160gあたり

  • エネルギー243kcal
  • 蛋白質12.6g
  • 塩分0g

腎臓病で蛋白質制限をしている人にすれば、たんぱく質が少し高いですね。

おんちの減塩だし

1袋あたりの塩分は2.8gと塩分30%カットされた減塩だしです。

蕎麦のツユを全部飲み干す方は少ないと思うので、このまま使ってお出汁を残す感じでも、十分に塩分2g以下に抑えることができると思います。

が、私はスープ系が大好きでついついお出汁を飲み干してしまうので、半量(塩分1.4g)を2倍に薄めて、スープを満足するまで飲んでいます。

塩分1.5gの温かい減塩そば

ヒガシマルの減塩うどんスープも愛用しています。1袋の塩分が2.8g、250mlの熱湯で溶かします。この減塩うどんスープとシマダヤの塩分ゼロうどんが最近のお気に入りです!

外食でうどんや蕎麦を食べると塩分がとても高いので、麺類は自宅で作るのが安心かなっと思います。(たまに丸亀製麺でうどん食べちゃうけど。)

➡️減塩レシピ|551蓬莱のラーメン(塩分1.5g・たんぱく質11g)

➡️保存版【はなまるうどん】減塩は難しい・・

➡️保存版【杵屋】減塩は難しい・・

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク