スポンサーリンク

メリーズMary’s【ファンシーチョコレート12個】栄養成分表示(塩分0.1g/たんぱく質4.7g)

バレンタインデーやホワイトデーにもらうことが多いメリーズチョコレート!

この価格帯のチョコレートの中では、ファンシーチョコレートが一番好きです。

今回は、12個入りの栄養成分表示をみていきましょう。

チョコレートなのでカロリーは少し高めではありますが、たんぱく質や塩分は手頃だと思いますよ♪

スポンサーリンク

メリーズチョコレートのバレンタインはゴージャスなデザイン

ファンシーチョコレート12個入りの内容

  1. バニラ
  2. アーモンドクランチ
  3. ビター
  4. スイート
  5. ミルク
  6. ハイミルク
  7. アーモンドカップ
  8. ココナッツ:ココナッツにサクサクのモルトパフ
  9. シャンドゥヤ:ヘーゼルナッツのジャンドゥ
  10. 抹茶ラテ
  11. マンゴー
  12. キャラメル

の12品。

スタンダードなチョコレートはもちろん、ココナッツやマンゴなどもとても美味しかったですよ。

12個で500円なのでふだん使いにオススメのチョコレートです。

栄養成分表示(塩分0.1g/たんぱく質4.7g)

  • エネルギー:404kcal
  • たんぱく質:4.7g
  • 食塩相当量:0.1g

チョコレートなのでカロリーは高めですが、

1個あたりを計算して見ると

  • エネルギー:34kcal
  • たんぱく質:0.4g
  • 食塩相当量:0.009g

なので、自分へのご褒美に1日1粒程度なら大丈夫そうですね。

私は、チョコレートとコーヒーで一服することが大好きです。

では、ご馳走様でした。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク