スポンサーリンク

レンチンするだけ簡単無塩レシピを夕食の献立にいかが?減塩ポン酢と共にいただきます。

絶賛、腎臓病保存期の著者です。こんにちは。最近クレアチニンが上昇しており落ち込んでいます。病気になる前であれば、美味しいものを食べに行き、リフレッシュすることもできましたが、食事制限があると外食自体がストレスになってしまうことも多いですよね。

塩分怖いので外食もしたくないけど、料理するのも面倒、お腹いっぱいがっつり食べたいというときは、私は電子レンジでチンするだけの蒸し野菜を作って減塩ポン酢でいただくことにはまっています。

好きな野菜やお肉、魚をお皿にポンポンのせて、チンするだけの簡単レシピなので、良かったら最後まで読んでくださいね。

(ただ、腎臓病などでカリウム制限が必要な人は、お湯で茹でた方がカリウムが抜けていいのかぁっと思います。)

スポンサーリンク

レンチンするだけ簡単無塩レシピを夕食の献立にいかが?

この日は、ジャガイモ、レンコン、茄子、ゴーヤ、エノキ、エリンギ、鮭、鶏肉を使いましたよ。

鮭と鶏肉はしっかり火が通らないと怖いので、先に小さなお皿で2分ほどレンチンしておきます。ジャガイモも硬いので、先にレンチンします。

その他の野菜やキノコは、お好みのものをポイポイお皿に入れて電子レンジでチンするだけですよ。

ちなみに私は、レンコンやゴーヤは下処理をして冷凍しているので、ジップロックからポイポイお皿に移すだけでオッケーです。

私はこちらの減塩ポン酢を愛用しています。

カリウムやリンの制限が必要な方は、ゲンタの商品が安心でオススメだと思います。

「減塩レシピ」と言えるほどのお料理を紹介することは出来ませんが、時短で美味しくいただけるようなレシピを紹介していければいいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの本もとても分かりやすいです。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク