スポンサーリンク

ローソンのサンドイッチで塩分を控える商品の選び方・減塩食のコツ|野菜ミックスサンド(食塩1.5g)

塩分制限中の皆様、こんにちは。前日、大学病院の診察に行った時に院内ローソンで塩分が少ないサンドイッチを発見しました。

私が選んだ野菜ミックスサンドイッチは食塩1.5gだったのですが、他のサンドイッチも塩分2g前後(ナトリウム表記で1000mg以下)の商品が多かったので、減塩食でも比較的、食べやすい商品だと思いました。

それではコンビニのサンドイッチを購入する時に塩分を控える商品の選び方、コツを紹介していきます。いただきます!!

➡️セブンイレブンで塩分少ないサンドイッチはコチラ(塩分1.6g/たんぱく質9.4g)

スポンサーリンク

ローソンのサンドイッチで塩分を控える商品の選び方・減塩食のコツ

病院のローソンだったので、裏面の栄養成分表示をチェックしながら、その時に陳列されていたサンドイッチの中で、最も塩分量が少なかった野菜ミックスを購入しました。お値段も230円とお手頃でした。

全粒粉の茶色いパンも嬉しいポイントですね。

野菜とハムの2段サンドイッチは、新鮮や野菜とハム、マヨネーズがベストマッチで美味しかったです。私は、ジャガイモが大好きなので、左側のポテトサラダサンドイッチが本当に絶品でしたよ。

たまには塩分的に贅沢してコンビニのサンドイッチをオフィスランチにするのもいいかなぁっと思いました。

野菜ミックスサンド(食塩1.5g・蛋白質7.1g)

ローソンの野菜ミックスサンドの栄養成分表示

  • カロリー:224kcal
  • 蛋白質:7.1g
  • 食塩相当量:1.5g

食塩はナトリウム表記なので、ナトリウム580mg×2.5で約1.5gとしています。

セブンイレブンの野菜ミックスサンドの塩分も1.6g程度だったので、コンビニの野菜サンドイッチは、食塩2g弱くらいとイメージしておけば大丈夫かもしれませんね。

ちなみに、

  • ローソンの野菜ミックスは、1段+2段のサンドイッチで230円、食塩1.5g
  • セブンイレブンの野菜ミックスは、2段+2段のサンドイッチで238円、食塩1.5g

だったので、気持ちセブンイレブンの方が塩分コスパ、お値段的にお得感はあると思います。

➡️セブンイレブンで塩分少ないサンドイッチはコチラ(塩分1.6g/たんぱく質9.4g)

塩分が少ない商品の選び方・コツはシンプルな具材を選ぶこと

サンドイッチは、思ったほど塩分が高くない印象でした。様々な種類がありましたが、その多くはナトリウム表記で1000mg(食塩相当量2.5g)以下でした。

「ハムカツにソース」、「照りやきチキン」などは食塩が多めだなぁと思いました。

私は、サンドイッチがとても大好きなので、塩分2g程度でサンドイッチが食べられると分かりとても嬉しい気持ちになりました。基本的に会社には自炊の無塩弁当を持参していますが、たまにはコンビニでサンドイッチを買って、フルーツやサラダだけ持っていき、紅茶を入れてランチにしたりしようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よろしければ、セブンイレブンのサンドイッチを食べた話も読んでみてくださいね。

減塩生活中の皆様、こんにちは。 私はサンドイッチが大好きなのですが、腎臓病になってから食塩を制限しなければならず、購入するのを...

自宅では無塩パンでサンドイッチやピザトーストを楽しんでいます。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク