スポンサーリンク

生協エビグラタンを使った減塩レシピ・チーズの代わりにパン粉を使うのがコツ|ズボラOLの減塩レシピ

減塩グラタンのレシピを紹介しますね!

いつも通りレシピというほど、大げさなものではなく、レトルトのエビドリアのもと(塩分1.4g)を使うこと、チーズは塩分が高いのでパン粉で代替する、この2点だけです!

チーズは、塩分だけでなくカロリーや値段も高いので、パン粉で代用すればダイエットや節約にもいいかもしれませんね。

パン粉もわざわざ買う必要なくて、冷凍庫で眠っているパンをおろし金でスリスリすればオッケーです!

スポンサーリンク

パン粉の減塩グラタンレシピ

  1. オーブン・トースターで使えるお皿を用意します。
  2. ご飯をいれます(冷めたままでも大丈夫です)
  3. お好きな具材を入れます(私は先にレンチンしたジャガイモと洗っただけの白菜、舞茸、冷凍の枝豆、トマトをのせました)
  4. 生協のレトルトのエビドリアをぶっかけます(温めなくて大丈夫です)
  5. 冷めたグラタンが完成したら、電子レンジで温かくなるまでチンします
  6. 温かくなったグラタンに、パン粉(パンをおろし金でスリスリ)をかけます。
  7. オーブン・パン焼きトースターで焼く

完成。

とても簡単ですよね。下準備とか一切なしで作ることができます。

私の母親世代は、レトルトのカレーなどはわざわざ湯煎でチンタラ何分も時間をかけて温めていますが、それ本当に不要です。

今回は、火が通るのに時間がかかるジャガイモだけ先に電子レンジで1分ほど加熱しましたが、他は、洗った野菜をご飯の上に乗せていき、冷めたレトルトグラタンを乗せ、あとはでんしレンジ、トースターの順で完成ですよw

これで塩分1.5gくらい。大満足のランチでした。

(一番大切な塩分1.4gの生協エビグラタンのレトルトの写真を撮り忘れてしまって・・次回アップしますね・・ごめんなさい)

最後までお読みいただきありがとうございます。

ネットで「減塩レシピ」を検索すると、素敵な食卓ばかりで正直羨ましいと思ったりもしますが、まぁ私みたいに雑な時短系の減塩レシピも誰かのお役に立てればいいかなぁっと思ったりします。今日も美味しいお食事をご馳走さまでした。

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク