スポンサーリンク

保存版【ロイヤルホスト・栄養成分一覧表】塩分2g以下で楽しむ減塩外食|慢性腎臓病保存期の食事療法

腎臓病や高血圧などで塩分制限中の皆様、こんにちは。減塩外食を楽しんでいますか?

私は、ロイヤルホストが大好きで、減塩外食にもオススメのお店ですよ。

この記事では、ロイヤルホストで塩分2g程度で楽しむことができるメニューを一覧表にして紹介しています。是非、ご活用くださいね。

ロイヤルホストで減塩外食を楽しもう

スポンサーリンク

ロイホで塩分が低い前菜

(写真はグラマンサラダ:塩分1.3g)

前菜 カロリー たんぱく質 塩分
アボカドシュリンプサラダ 209 7.5 0.5
キノコのマリネ 158 2.2 0.5
ラタトゥイユ 99 1.3 0.6

メイン料理をいただくことを考えると、前菜は塩分1g以下に抑えたいですね。

今回は、塩分0.5g程度でアボガドシュリンプサラダ、キノコのマリネ、ラタトゥユなどを挙げてみました。

私は、写真のグラマンサラダ(塩分1.3g)が好きで、ついつい注文してしまうのです。減塩生活者として、気持ちだけ生ハムを残すようにしています。。

ロイホで塩分が低いメイン料理

カロリー たんぱく質 塩分
ビーフシチュー 789 28.3 1.6
ビーフジャワカレー 962 19.5 2.1
アンガスステーキ100g〜ゆずポン酢〜 394 19.6 2.5
パスタ 魚介のラグーソース 535 20.6 2.5
チーズハンバーグ 687 38.4 2.7
海老と帆立のグリル温野菜添え 380 26.0 2.7
225gアンガスステーキ(ドミグラ) 851 41.6 2.9
真鯛と海老のパエリア仕立て 557 24.8 3.4

ロイヤルホストが開示している栄養成分表示は、ステーキなどのソースが込み込みで記載されているため、ソースを使わなかった場合の塩分量を計算することができませんでした。

私はいつも「アンガスステーキ100g〜おろしゆずポン酢〜」を食べるのですが、ソースは別添えになっているので、ソースを含む塩分量が2.5g、「おろしゆずポン酢」にかかる塩分が大半だと、私は推測しています。

➡️食レポ【ロイホ】ステーキ100g・グラマンサラダ・ライス(塩分2.8g・たんぱく質32g

減塩食は絶対にパンよりライス




カロリー たんぱく質 塩分
ライス 302 4.5 0
ガーリックトーストハーフ 132 2.9 0.6
低糖質パン 164 7.3 0.7
英国風パン 217 7.2 1.1

パンには塩分がしっかり含まれているので、減塩の観点からは必ずライスを選択しましょう。

さて、ロイヤルホストで楽しむ塩分2g以下の減塩外食はいかがでしたか?

ソースなしのステーキにグリーンサラダ、ライスの献立は、減塩食としておすすめかなぁって思います。

私は、フォルクスで塩胡椒なしのステーキにサラダバーが最近の減塩外食のお気に入りです。

➡️保存版【フォルクス】塩分2g以下で楽しむ減塩外食

今日も美味しい食事をご馳走様でした。

➡️食レポ【ロイホ】ステーキ100g・グラマンサラダ・ライス

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク