スポンサーリンク

セブンイレブンのサンドイッチ(塩分1.6g/たんぱく質9.4g)|コンビニでオススメの減塩食・選び方・コツ

減塩生活中の皆様、こんにちは。

私はサンドイッチが大好きなのですが、腎臓病になってから食塩を制限しなければならず、購入するのを控えていました。

パンだけでも塩分が高いので、なんとなく怖くて。。自宅で無塩パンにポテトサラダ(茹でただけのジャガイモ)にマヨネーズやチーズで自分で作るようにしていました。

でも、塩分が低いサンドイッチを見つけたので、2年ぶりぐらいにコンビニのサンドイッチを食べました〜!!とても美味しかったですよ。

コンビニでも商品の選び方やちょっとした工夫・コツで減塩食が楽しめることが分かりました!!時間がない時にとても便利です!

スポンサーリンク

セブンイレブンの野菜ミックスが減塩食にオススメ

この日は、新幹線に乗り出張だったのですが、移動中にどうしてもお腹が空いてしまいコンビニでサンドイッチを購入しました。

駅にあったセブンイレブンが混んでいて、全種類のサンドイッチを見比べることができなかったのですが、やはりシンプルなサンドイッチの方が塩分は低い傾向にあると思います。

ソースがかかったハムカツサンドイッチなどは塩分が高そうでした。また、卵とチキンのマヨネーズタルタルみたいなのが昔から大好きなのですが、卵+チキンでたんぱく質も気になったので。。

今回はこの「10種類の具材が楽しめる彩り野菜サンド」にしましたよ。

って改めて見ると、たんぱく質が10gと結構高いですね。。。

栄養成分表示(塩分1.6g/たんぱく質9.4g)

栄養成分表示

  • カロリー:296kcal
  • 塩分:1.6g
  • たんぱく質:9.4g

塩分は1.6g程度なので、ドレッシングなしのグリーンサラダとホットティーなどと組み合わせれば、会社でのランチにも活用できそうです。

コンビニのサンドイッチって塩分3g以上とかをイメージしていたので、選び方次第では2g以下の商品もあるということが分かって良かったです。

お味は、まぁまぁおいしかったです。

コンビニ食といえば一時期

➡️ローソンのおかずコロッケ(塩分0.5g・たんぱく質3.8g)にハマっていました。

この塩分0.5gのおかずコロッケと無塩パンで、塩分0.5gのコロッケサンドを作ったりしていましたね。

上手にコンビニなども活用しながらこれからも美味しい減塩生活を過ごせますように。

こちらの記事も人気です

減塩生活中の皆様、こんにちは。先日、大学病院に行った際、ローソンランチをしたのですが、塩分2g以下のメニューを発見したので、紹介します。 ...

➡️ローソンで減塩ラーメンサラダ(塩分1.75g)腎臓病食事制限でも外食を楽しむブログ

ローソンのホットスナックの塩分低いランキングを大発表!みんなが大好きな揚げ物、寒い冬に美味しいおでんに肉まん♡選び方を工夫することで減塩生活はもっと楽しめるはずです♩♩

➡️ローソンで減塩食を楽しむコツ・方法

塩分やたんぱく質がコントロールされた冷凍弁当をストックしておくと便利です。こちらは上場企業が運営しているので安心の会社だと思います。 タンパク質と塩分の制限がある方に、たんぱく質調整食を【まごころケア食】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク