スポンサーリンク

【紅虎餃子房】棒餃子の栄養成分表示(塩分0.4g/カロリー70kcal)

本格的な中華料理をお手頃価格でいただける人気店「紅虎餃子房」。

公式HPを確認してみても塩分やカロリー等の栄養成分表示は開示されていないのですが、その参考となりそうな情報を発見したので皆様にもご報告させていただきます。

病気でも食事制限中でも少しの工夫で美味しい外食が楽しめますよ。

【紅虎餃子房】棒餃子の栄養成分表示(塩分0.4g/カロリー70kcal)

スポンサーリンク

【紅虎餃子房】棒餃子の栄養成分表示(塩分0.4g/カロリー70kcal)

このような100g単位で栄養成分表示が示されている場合、自分で1個あたりを計算する必要があります。小学校の算数を思い出しますね。

紅虎餃子房の棒餃子10個あたり280gなので、棒餃子1個あたりの重量は28gです。

まず、食塩相当量を計算しましょう。

100gあたりの塩分が1.3gですので、棒餃子1個28gあたりの食塩相当量は1.3g/100*28=0.364g

次にカロリーも同様に計算します。

棒餃子1個あたりのカロリーは、248kcal/100*28=69.44kcal

となります。

この紅虎餃子房の棒餃子の塩分が多いのか少ないについては、普通くらいかなぁという印象です。

今回、ご紹介した紅虎餃子房の餃子は下記から購入することができます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

塩分が少ない餃子は?

餃子チェーンでは、餃子の満洲の餃子がもっとも塩分が少ないような気がします。

気になる方は読んでみてくださいね。

➡️ぎょうざの満州は塩分控えめ?【餃子6個で塩分1.1g】減塩外食にオススメ!

「ぎょうざの満洲」の餃子の塩分が思ったより少なかったので情報共有させていただきます。 餃子1つあたりの食塩相当量は0....
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク