スポンサーリンク

塩分が少ない小袋スナックのオススメランキング【減塩菓子】

減塩生活中の皆様、こんにちは。ご機嫌はいかがでしょうか。

先日、実家に帰った際、母親が塩分の少ないお菓子をたくさん用意して待っていてくれました。私が病気になるまで、「減塩」なんてさほど考えたこともないであろう老人が、娘が病気になった途端、商品の栄養成分表示を虫眼鏡で必死にみて、商品を選ぶ・・・愛ですね。

そんな母親が準備しておいてくれた塩分の少ない小袋スナックのmyオススメランキングを紹介します!!!!!

塩分が少ない小袋スナックのオススメランキング【減塩菓子】

こちらのスナック菓子、いずれも1袋の塩分が0.2~0.3g程度ですので、毎日食べても大丈夫くらいかなっと思います。

腎臓病、自己免疫系の難病、心臓病もありと病気のデパートメントの私にとっては、塩分を控えることや体に良い食事を取ることは本当に大切なことです。

でも私はそれと同じくらいあるいはそれ以上、美味しくて楽しい毎日を過ごすことが私にとってはとても大切にしたいと思っています。

それでは、私のお気に入りランキングで、減塩中にもオススメできるスナック菓子を紹介していきますね。

スポンサーリンク

減塩柿の種(亀田製菓)が堂々のランキング1位

この減塩30%柿の種は、このブログ読者様であれば「またか」と思われるかもしれませんが、もう何年もリピート愛用している「塩分の少ないお菓子ランキング1位」です。

減塩柿の種の栄養成分標示(塩分、たんぱく質)

塩分0.25gと少ないにも関わらず、お味がとても美味しくて、減塩とは思えないほどの満足感があります!そしてピーナッツが入っているのに、タンパク質が3.3とそこまで多くないので、たんぱく質制限のある腎臓病の人(私のこと・・涙)にもオススメできる気がします。

※注釈

以前、ブログを更新した際に確認した時には、「塩分0.28g、タンパク質4.4g」と記載していました。それが、今回確認したところ「塩分0.25g、タンパク質3.3g」となっていました。容量が減ったのか、お味がマイナーチェンジされたのかは不明ですが、叩かれるのが怖いので事実として記載しておきます。。

減塩柿の種については、何度もこのブログでも紹介していますので、またご覧くださいね。

【減塩30%亀田の柿の種】1袋(塩分0.28g/たんぱく質4.4g)食レポ

ギンビスのアスパラガスがオススメ2位

ギンビスのアスパラガスは、今回初めて食べたお菓子の一つです。アスパラガスという商品は知っていましたが、食べたことはありませんでした。

偶然にスーパーで割引されており、袋の裏側をみると小袋1つあたりの塩分が0.2gと少なかったので、母親は買ったそうです。

私も初めて食べたのですが、塩味と甘みのバランスが非常に良くて、ゴマの香ばしさがたって本当に美味しかったです。新しく私の減塩スナックリピート商品の仲間入りを果たしました。

ギンパスのアスパラガスの栄養成分標示(塩分、たんぱく質)

こちらがアスパラガスの栄養成分標示です。

スティック状のゴマビスケットクッキーみたいなイメージでしたので、塩分もたんぱく質も多いのかなぁと不安に思っていました。が、実際は、1袋あたりの「塩分0.2g、たんぱく質2.4g」です。

大満足のお味ですので、是非是非一度お試しください。このブログでご紹介するスナックの多くは塩系で、どちらかというと緑茶やお酒などと合わせるイメージですが、このアスパラガスはコーヒーにも良く合うのでオススメです。

ピーナッツ揚げも食塩が控えめでオススメ

このピーナッツあげは、母親は昔からお気に入りでたまに食べていたそうですが、私は初めて食べました。1袋あたりの塩分が0.2gととても少ないので、減塩中の人にもオススメできそうです。

塩分を控えるとたまに無性に塩味を欲する時ってあると思うのですが、そんな時の欲求を満たしてくれるようなお味です。塩分がこんなに少ないとは思えないほど、しっかりしたお味で満足感がありました。

ピーナッツ揚げの栄養成分標示(塩分・タンパク質)

ピーナッツ揚げは1袋あたり食塩相当量0.2gタンパク質1.5gですので、食塩を控えたい方や腎臓病などでタンパク質を控えたい人にもオススメです。

ぼんち揚げも大満足で食塩も少なめ

※注意

ぼんち揚げは小袋にもいくつかの種類・量があるので、もしインターネットで購入される場合はご注意、よくご確認ください。今回、私は、6袋パック・1袋あたり17gの商品について下記ご紹介いたしますね。

(商品の差ではなく、量の差による1袋あたりの塩分量の差ですので、食べる量を注意すれば大丈夫ですが・・)

ぼんち揚げ1袋(17g)の栄養成分標示(塩分・タンパク質)

ぼんち揚げ1袋(17g)あたりの栄養成分標示はこちらです。1袋あたり食塩相当量0.4g、タンパク質0.8gですので、減塩中やタンパク質制限中の人にもオススメできそうです。

ただ、個人的な話なのですが、ぼんち揚げって大袋で購入してしまうと、ついつい食べすぎてしまうのです。だから、小袋で購入して「1日1袋まで」と決めておくようにしています。

でも、塩分0.2~0.4gであれば、1日1袋は食べても他で調整できそうですし、「減塩中でも1日1袋小袋スナックを食べることができる」、そんな風に考えると食塩を控えることも楽しめるような気がしています。

こちらのブログもオススメです。

【減塩25%オフぱりんこ】普通に美味しくてオススメ

減塩・ダイエットにオススメ【SUNAOスナオクッキー】(塩分0.16/蛋白質2.2g)

カルディで超減塩にオススメ!タコスチップスを購入【塩分0.08gほぼ無塩スナック菓子】

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

病気でも働き続けることは大変なことだなぁと思う毎日です。正直、毎日、仕事をするだけで精一杯で、遊ぶ体力も残っていませんし、体調がいい日も多くはありません。常に疲れています。

そんな時に、「元気?」「体調どう?」と聞かれると、とても困ります。元気ではないし、体調も良くないけど、改善する可能性のない体調の悪さを100%素直に同僚に伝えることができる人はいないと思います。

そんな時、前職の上司の言葉をたまに思い出します。「ご機嫌いかが?」「機嫌よく居ればそれだけでいいからね」。うん。

「自分がご機嫌に過ごせるように」とよく考えています。

皆様もご機嫌な毎日を過ごせますように。ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. もも より:

    こんにちは!いつも楽しく拝見しています。私もCKD、アルポート症候群(重症)で、クレアチンは順調に上昇。。なのに30代で仕事中毒みたいになっているので、勝手に自分と重ね合わせて読ませていただいています。
    おかきで、「バンザイ山椒」というのをご存知でしょうか?個包装で一袋の塩分が0.1gいかないのに、満足感があるのでいつもストックしています⭐︎ご存知でしたらすみません!
    お互いこれからも頑張っていきましょうね。

    • mamiko より:

      ももさん、こんにちは。
      コメントをいただき、ありがとうございます。とても励まされました。
      「ばんざい山椒」初めて知りました。1袋塩分0.1gとは少ないですね。
      今後、購入してみます。ありがとうございます〜!!
      ももさんもお体をお大事に。お互い頑張っていきましょう!!